事業活動と交流を通し、社会の発展と次世代の経営者育成に貢献

部会長所信

(公社)仙台北法人会青年部会 部会長 片桐 健司 感動ホームズ株式会社

令和3年度、公益社団法人仙台北法人会 青年部会長を務めさせていただきます、感動ホームズ株式会社の片桐健司と申します。仕事は、住宅の新築・リフォームを中心とした建設業を営んでおります。

私は、平成28年に仙台北法人会及び青年部会に入会し、租税教室をはじめ多くの部会員の皆様と、様々な事業に携わることができました。私たちは、税のオピニオンリーダーとして、税を理解し本業でしっかり利益を出し税金を納め、私たちが納めた税の大切さを未来ある子供たちに教えていくことが務めだと思います。

そのためには、自企業を今以上に強くすることから行動を起こすべきだと思っています。幸い、約100名の異業種の部会員が集まっていますので、お互いにコミュニケーションを取りながら、気心が知れる仲間になり、そこからビジネスに繋がったりできると思います。

同じものを買うなら、できるだけ知らない人からではなく、知っている人から買うという意識でお互い助け合っていきましょう。そして、自企業が強くなれば次は社会貢献です。私たちの住む地域を私たちで良くすることをみんなで考え行動しましょう。

11月には、法人会全国青年の集い「佐賀大会」が開催される予定です。その際、昨年度延期になりました租税教育活動プレゼンテーションを仙台局連代表で行うことになっております。

せっかくの機会ですので、全国の法人会青年部会の皆様に当部会の租税教室の内容をお伝えできるよう最善の準備をして臨んでいきたいと思います。

今年度は、新型コロナウイルスまん延防止等重点措置禍中でのスタートとなりましたが、法人会青年部会としてできることを模索していきたいと考えております。
1年間、皆様と楽しく活動していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

活動スローガン
「 和こそ力なり!~さらに活力ある青年部会へ~ 」

1 青年部会のさらなる発展のため、活動を広く発信し認知度を向上させ、共に活動できる仲間を増やします。
2 税のオピニオンリーダーであることを自覚し、租税教室を通じて地域の発展に取り組みます。
3 社業の発展のため部会員同志の和を強固なものにします。
4 社会貢献活動を通じて地域の振興に寄与します。
5 親会との連携を大切にし、事業への参加・協力を推進します。/p>

このページの上部へ